あなたの体質は?   望診学とは
 
    自分の体質を理解しよう!!         詳しく知るにはこちらから
健康を保ち、美しくなるためには
まず体質をきちんと把握する事が必要です
 
 

    「顔」チェックは   あなたの五臓の機能を知る上でとても大事な情報

 五臓の作用
 五臓の機能が 弱いか強いかにより 顔立ちや顔色が変わったりしますし
「むくみ」「しわ」「しみ」「にきび」などができやすい、できにくいが決まります
 「肝」
 血液の貯蔵や再生などにかかわります
「顔」には「目」の黒目の部分や上まぶたなどに状態があらわれます
 「腎」
 水分代謝やホルモン合成にかかわります
 「顔」には 「目」の周りの「むくみ」や「たるみ」、
 「しわ」や「くすみ」などに状態があらわれます
 「脾」
 消化や吸収に関係しており
 「顔」には 「肌のつや」、唇、目の際に状態があらわれます
 「肺」
 鼻や喉、気管支、皮膚、粘膜などに関係し
 「顔」には 「毛穴」「くすみ」「にきび」として状態があらわれます
 「心」
 全身の血液の状態をあらわし
 「顔」には 「眉間」や「目」に状態があらわれます

   漢方美容研究会では望診講座を行っています 体質について一緒に勉強しませんか?

   望診のコツ    望診学のポイント  
 眉間を見ると 血液の流れる勢いなどがわかります 
 眼の周りの腫れ、くぼみで血液の状態がわかります
 目の動き方などで 脳のストレスなどを知ることができます
 宿便が多いと・・・アゴや鼻筋の毛穴に変化が現れます
 顔の左右の対称性は腰や背骨の状態がわかります
 口の周りの色は内臓の様々な様子がわかります 

 

 
動画 目の周りからわかること

くまの実例  まぶたでわかること  目のトラブル(白目)
 
                                 

 

 目の疲れから脳の状態が推測できます 芳香蒸留水でケア
視覚野の疲れセントジョーンズワート
前頭葉の疲れ
ヘリクリサム
脳全体の疲れ
グランドファー
 
 

 


 

  望診学の根拠となる基本原理
解剖生理と望診について  顔色を決定させるもの
   顔色で血液の状態がなぜわかるのか? 顔色のポイント
   動脈血や静脈血の状態がわかると その人の状態が推測できる 動脈血と静脈血
   血液が酸化されるとどうなるか?  
   顔色は 赤 青 黄 紫 青黒 赤黒 茶 など微妙に変化する
   顔色を決定する要素
   髪の毛で何がわかる  髪のポイント

 

  望診でこんなことがわかる
口の周りが青いと何がわかるの?
 
ホウレイ線は 膝 腰、内臓の機能がわかる
おデブは 頬が黒ずむのは本当?
閉経するとこんなところに「シワ」ができる
目のクマのは場所によって原因が違う!
鼻の高さが 低い高いで胃の機能がわかる
人中に色は子宮の状態が推測できる?
ニキビ 吹き出物が出る場所でどこが悪いかわかる 
鼻の吹き出物と血管
目の潤いで妊娠しているか わかるって本当か?
炭水化物の取りすぎで この場所の毛穴が開く
額のしわの入り方で 性格がわかるの?
まぶたの上と下が腫れるのは・・・

 

    八面蒙色体質論
顔のパーツ
(目 黒目 白目 角度 大きさ 向き 眉毛 鼻 口 唇 耳 髪の毛 薄さ太さ ひげ)
と体質について 
 
 
 
   肝心脾肺腎の体質別 各論
ニキビ しみ  ムクミ セルライトなどを解決するには 体質を知ることが必要です 
 
 
 
 
    望診  実践編    望診の注意点
 望診を使うことでお客様の体質を分析しやすくなり、比較的短時間で
 問診が終了し、クレイや芳香蒸留水を適切に選択するための方法を知る事にあります